女性にとっての仕事と家庭の両立

女性にとっての仕事と家庭の両立は、非常に切実な問題の一つです。仕事を持っている主婦の約半分は両立ができていると感じていますが、その中で約3割の主婦は何らかの不満を抱いているらしいです。仕事と家庭を両立させる上で必要なことは、仕事をするにあたって時間や日数等条件の合う職場を選ぶということです。次に家族の理解や協力も必要不可欠です。周りの人達の理解や協力なくして両立は実現しません。

また、こどもをどこに預けるか?保育施設等の充実等は優先順位の高い方ではありません。施設を増やすのであればそれなりに細かいところまで設定した施設が必要になってくるでしょう。ただ単に増やすだけでは女性の負担をより増やすことになりかねないということです。

仕事と家庭の両立は思った以上に難しいものですし、そう簡単にできるものでもありません。期間限定ならいざ知らず、この先ずっと続くような生活になるわけですから、それなりに当事者も周りの人達も心してかからないと中途半端に終わってしまいます。それほど両立することは難しいことなのです。そう考えると女性が仕事をすることは、非常に大変なことなのだと実感することができます。

仕事と家庭がうまく両立できている状態になると、何とも言えない達成感や満足感を得られるのでしょう。そこには仕事を通じての自分の成長と家族の幸せの両方を手に入れられるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です